2010年3月

速読を訓練できるソフト「速読セルフトレーニング」を使って速読を練習してマスターしたいと思っている学習ブログ。速読術、速読方法なども紹介。

▼ 特打式速読ソフト(ソースネクスト)の使用体験レビュー

ソースネクスト「特打式 速読」の写真1

自宅で速読を学習中なのだが、ソースネクストの「特打式速読」ソフトも、同時に試してみる事にした。

このソフトは、1980円と、お手ごろ価格で買えるので、「速読を少しやってみたい」と思ってる人にも気軽に試してみることが出来ると思う。

ソースネクスト「特打式 速読」の写真2


中身はCDと簡単な説明書。

ソフト内のマニュアルに詳しい使い方や説明などが分かりやすく載っている。

↓パッケージの裏部

ソースネクスト「特打式 速読」の写真3 ソースネクスト「特打式 速読」の写真4

ゲーム感覚で学ぶ事ができる

独自のメソッドによる学習効果と娯楽性で高く評価されてきた特打シリーズ。今回の「特打式 速読」は、おなじみ酒場のキャラクターが、ストーリー仕立てで楽しく効率よく速読法を教えてくれる速読トレーニングソフト。

「特打式 速読」にはこういう特徴が書いてあるのだが、開始時のオープニングムービーや酒場という設定が楽しい。

酒場の人物が、わかりやすくしゃべりながら、教えてくれたり、学習が進むにつれて、できるレッスンが増えていくので、「学習している」というより「ゲームをしている」遊び感覚で学ぶ事ができる。

ソースネクスト「特打式 速読」の写真5 ソースネクスト「特打式 速読」の写真6

↑最初は登場人物も1人だが、進むと人やできる事も増えていく。


▼ 【動画】速読セルフトレーニングソフトで学習中の様子

速読セルフトレーニングソフトのパソコン上でのトレーニングの様子を
分かりやすいように動画で撮ってみた。

カメラが写りこんでいたり、画質も悪く見難いが、
学習の雰囲気だけでも分かってもらえればと思う(^^A)

【速読セルフトレーニングソフトで学習中の動画】

(再生時間: 02:16 )


レビューポータル「MONO-PORTAL」

▼ 速読セルフトレーニング-26~30回目-速度変わらず

速読セルフトレーニング 6週目

1分間に2000文字くらいと、もうほとんど同じような速度になってしまっているようだ(^^A)

音読がまだ抜けられないのだろうな~。
これから先は、やはり「視幅」と「識幅」の拡大が問題になりそう・・。

速読30回目-速度計測

問題なのは、トレーニング時間に少し飽きることがあることだ(笑)

最近は画面見るのに慣れてしまったのか、15分のトレーニング中に、「早く終わらないかな~」と、余計な事ばかり考えてしまう(^◇^A)
他の事を考えながら「ただ眺めて見る」だけの方が良いらしいので、それでも問題はなさそうなのだが、「本当にこれだけでもっと早く読めるようになるのか?」と、未だに不思議に思う(笑)

▼ 速読セルフトレーニング教材の体験レビュー(まとめ)

速読トレーニング

自宅でパソコンを使って速読を習得できる「速読セルフトレーニング」という教材で、速読を学習している。(トレーニング中の日記はこちらに

本や文字を早く読めると時間の節約ができる!」と思って速読を習得したいと思っていたのだが、手軽にソフトを使って自分の好きな時に学習できるというので、ぜひやってみたいと思った。

今まで使ってみての教材の使用感想をこちらにまとめてみよう。

使っているソフトは、「ビジネス・資格取得版」というコースで、ビジネスマンや速読の資格を取得する人用に中身や本も大人向けになっている。

▼1日5~15分で、気軽にできる

速読セルフトレーニング-画像

基本的に毎日「オートトレーニング」という5~15分のコースから選んで、パソコン上でただ文字を見てるだけというものだ。

私がよく独学で脱落するのが「一人じゃ飽きて続けれない」という理由が大きいのだが、これならとても簡単で、時間も短時間なので、パソコン仕事の合間の息抜きとしても気軽に出来る。
毎日でも苦じゃなく続ける事が出来ているのがとても良い。

トレーニングの画面や内容の詳細はこちらのカテゴリーに


▼ 速読セルフトレーニングソフトのパソコン画面写真

自宅学習講座ソフト「速読セルフトレーニング」の写真4

自宅学習講座ソフト速読セルフトレーニングのパソコンでの画面を少し紹介しておこう。


▼ 速読セルフトレーニング(ビジネス版)教材の中身写真

自宅学習講座ソフト「速読セルフトレーニング」の写真1

自宅で速読が学べる「速読セルフトレーニング ビジネス・資格取得版」ソフトの、中身を写真で紹介しておこう。
パソコンで学習するためのCD-ROMや本など色々入っている。

100225_005.jpg

製品には、体験版CD-ROMが入っていて、一回のトレーニングでどれだけの効果が得られるのか、体験でき、合わない場合には、10日以内の商品返品制度もある。


▼ 速読セルフトレーニング-26~30回目カリキュラム

速読セルフトレーニング 6週目カリキュラム(学習計画)

<目的>

・「固定読み」を習得
・「視幅」と「識幅」の拡大。
・「視力トレーニング」の単語&絵2~4個をクリアする。

<注意点>

・トレーニングは「読む」のではなく、「見る」ことが大事。
・「固定読み」画面でも、読もうとするのではなく「見る」ことによって、脳に新しい読み方を慣れさせていく。

・「固定読み」で、効果的に「識幅を増大」させていくために「視幅」を広げることが大事。

<カリキュラム>

眼筋トレーニング】 → 【速度計測】 → 【文章トレーニング(固定読み)1】 →
視幅拡大トレーニング】 → 【識幅識力トレーニング】 →
【文章トレーニング(固定読み)2】 → 【2点読みトレーニング】 → 【速度計測】

▼ 速読セルフトレーニング日記-21~25回目-2ヶ月目に突入

速読セルフトレーニング 5週目。ついに2ヶ月目に突入した。

トレーニングはどんどん文字が早くなっているが、
基本的にやり方は変わらないよう。

でも「ただ、見る」というような訓練時の注意点をつい忘れてしまうので、
速読トレーニングの方法・手順」というページに、まとめて記録しておいた。 

これで本を出さなくても、すぐにブログで確認できるので、楽になった(笑)

測定は、さすがにずっと同じ内容なので、計測前も早くなってきている。
でも音読だとやはり2000文字程度が限界のようだ。
固まりで読む事が出来るかが、今後の進歩にかかってきそうだ。

速読5週目-速度計測

速読訓練ソフト「速読セルフトレーニング」学習ブログ
記事一覧
RSS FEED