速読セルフトレーニング-6回目- 「読む」ではなく「見る」

速読セルフトレーニング 6回目

今日から2週目という事で、少しだけ内容が変わった。

「なぞり読み」というトレーニングが、今まで1文字ずつ出てきていたのが
1行ずつの固まり(固定読み)で出てくるようになった。

「固まりでとらえて理解する方が早い」という事を脳に教える為らしい

速読セルフトレーニング-なぞり読み

それと、「速読トレーニングテキスト」を読み直して
重要な間違いをしてる事に気づいてしまった・・( ̄▽ ̄人)

ほとんどのトレーニングはただ「見る」だけで、「読んではいけない」らしい。

昨日まで、目で追って、読もうとしてしまっていた・・
だから目が疲れてしまっていたんだ・・( ̄  ̄A)

内容を理解しようとしていたのだが、逆で、
トレーニングの事とは違う事を考えたり、音楽を聴いたり、他の事をしばがら、
画面の文字に集中しないで、ただ「見る」だけでいい
のらしい。

「速読を行うには、もっと高速に適した読み方に変えなければならない」というのを脳に実感させたり、文字の固まりを「識幅」でとらえて脳の処理能力を高めたりするようだ。

説明書のテキストは開始前にざっと読んだのだが、意味がよく分からなかった。
改めて読むと、今まで間違っていた事に気づいた・・(o- -)o

この段階で気づいたから良かったと思って、
今後は、ただ「見る」・・という事に注意しよう。


今日はかなり数値が上がっていたが、毎日同じ内容だからというのもあるだろう。
ずっと同じで内容にも飽きてきた。(今は銀河鉄道の夜を選択)

違う本を選択したら数値が下がるだろうけど、
それをやっていいのかな・・?(= ̄へ ̄=)

速読6回目-速度計測



自宅学習講座ソフト「速読セルフトレーニング」のHPへ

  ↑速読トレーニングの実験データや、他の使用者の体験なども見れます。

◆ わずか3ヶ月で、利用者の97%の読書スピードが3~10倍アップ! ◆
速読力、記憶力、集中力、脳の処理能力が大幅UP 1日たった15分間、PC画面を眺めているだけでOK!
複数の文字を同時に読み取るトレーニングで脳を刺激する
から記憶力・思考力・集中力アップの効果も期待できる♪

   詳しくはコチラ>>

「速読」の関連本

Powered by fun9.net

コメントをどうぞ






速読訓練ソフト「速読セルフトレーニング」学習ブログ
記事一覧
RSS FEED