速読-識幅識力トレーニング

▼識幅拡大トレーニング

速読セルフトレーニング-画像-識幅拡大トレーニング

1)「識幅」とは、複数の文字を瞬間的に認識できる範囲をいう。「識幅」が広いほど速読能力が向上する。

2)「識幅」を広げるのが、「識幅拡大トレーニング」の目的。

3)画面に表示される複数の単語を「読む」ではなく、広い視幅で「見る」だけにするのがコツ。

▼識力向上トレーニング

1)「識力向上トレーニング」の目的は、「識幅」でとらえた複数の文字を瞬間的に認識して理解する能力をつけることにある。

2)コツは「読もう」としないで、広く「見る」トレーニングを続けていくこと。



自宅学習講座ソフト「速読セルフトレーニング」のHPへ

  ↑速読トレーニングの実験データや、他の使用者の体験なども見れます。

◆ わずか3ヶ月で、利用者の97%の読書スピードが3~10倍アップ! ◆
速読力、記憶力、集中力、脳の処理能力が大幅UP 1日たった15分間、PC画面を眺めているだけでOK!
複数の文字を同時に読み取るトレーニングで脳を刺激する
から記憶力・思考力・集中力アップの効果も期待できる♪

   詳しくはコチラ>>

「速読」の関連本

Powered by fun9.net

速読訓練ソフト「速読セルフトレーニング」学習ブログ
記事一覧
RSS FEED